インプラント治療の施術を受ける前に知っておきたいこと

納得してインプラント治療を受けるために

>

デメリットについてもしっかり知りましょう

保険がきかないのでお金がかかります

なぜ保険がきかないかは色々複雑な経緯があるようです。世界の趨勢はそもそも歯科治療には保険がきかないみたいなので日本は適用範囲が広い方のようです。
となるとこの治療は手術なので、保険なしで手術を受けるのですから費用がかさむのは理解できます。また治療期間も長くかかります。ダブルで費用がかかってくるわけです。

では、相場はいくらなのかが気になりますね。いろんなサイトをみてもなかなかずばりの費用はでていません。これは、患者の状態に応じたオーダーメイドなためです。しかしながら患者目線にたって無理矢理に相場を書いてみます。
ざっくり一本あたり30万から40万が相場のようです。総額は感覚的に200万くらい覚悟しておけば大丈夫なイメージです。
高いですね。でも保険なしの手術なのでこれくらいは必要な気はします。なお、少し救われる点は医療費控除の対象になるところです。

メンテナンスも必要なんです

天然の歯は、雑菌の入り込むのを防御する組織があります。インプラントした場合にはそれは無くなっています。結果的に雑菌がダイレクトに骨などに届いてしまいます。雑菌が入り込んで発生する症状として歯肉炎があります。悪いことに骨に直接届いているために症状が重くなる傾向があります。進行するとせっかくのインプラントを抜くハメになります。それを防ぐために患者自身の日々のメンテナンスと歯科医による定期的なメンテナンスが必須となります。
メンテナンスの考え方や方法は通常のプラークコントロールと同じと考えて大丈夫です。歯垢を上手に取り除いて、取りきれない部分をプロに掃除してもらうやり方です。
実際、当たり前のことをきちんとやるだけなので、結果的に他の歯の状態も確認・維持できます。なので全体的に長持ちできそうです。この点はプラス思考でいけそうです。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる